ご葬儀には一般葬・家族葬・通夜を省略する一日葬・火葬式(直葬)などがありますが、それぞれのご葬儀の進め方によって予算の違いが生じます。その理由としては付帯料金の追加によることです。
やはり一番予算が掛かるのは一般葬です。何故ならば、まず参列者(通夜・告別式)がいらっしゃる事や、時にはお料理(お斎)の配膳等々です。基本プラン以外のオプションや追加などもよく確認して予算をお決めになることが重要です。


シンプル葬15万円プラン(直葬)通夜・告別式を行わないシンプルな葬儀

直葬とは、お亡くなりになられてから 24時間ご遺体を安置した後、通夜や告別式などの儀式を一切行わず火葬場に向い、荼毘に伏す葬式のことです。通夜や告別式を行わないので、スムーズなご葬儀を行うことができます。

基本料金に含まれるもの

火葬料金、寝台車料金、お布施は別途。


オプション:

追加分



詳細はお気軽にお問い合わせください。